助産師  midwife  とは、「女性のそばにいる人」と言う意味です。

妊娠・出産・育児のサポートはもちろん、女性の心と身体の健康を守る為に、いつも、あなたを待っています。 奈良県助産師会は、母と子・次代を担うすべての人々が健康で幸せに過ごせるよう支援します。

あなたの隣には、助産師がいます。

市町村委託 妊婦・新生児訪問指導員 急募

奈良県助産師会では県内14市町村と契約し、助産師の訪問活動を行っています。

妊婦さんや新生児の健康チャックや妊娠中の生活や子育てに関する疑問や不安にお答えし、安心して子育てしていただけるようサポートしています。

現在、市町村からの依頼も多く、指導員の数は慢性的に不足している状態です。少しの空き時間を有効利用し、これまでの経験をいかしてみませんか?

訪問活動に興味のある方は、担当者までご連絡ください。入会まだの方も、募集しています。

 Email  houmon@nara-midwife38.sakura.ne.jp   町井まで

haihai.png            

 

sinntyaku tagu.png

●子育て・女性健康支援センターからのお知らせです。

現在、電話相談の曜日は月・水・土になっていますが、平成29年4月より月・水・金に変更いたします。時間はこれまで通り、10:00~16:00です。お間違えないようお願いいたします。    

●WHOは、中南米で拡大する感染症「ジカ熱」について小頭症との関連が強く疑われることから、世界的な脅威があるとして、「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。

厚生労働省HP「ジカ熱について」  

http://www.mhiw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/000010

国立国際医療研究センター ジカ熱

http//www.dcc-ncgm.info/yopic-%E3%82%B8%E3%82%AB%E7%86%B1/?logout=1

外務省 海外安全ホームページ

http://www2.anzen.mofa.go.jp.kaikan.seach/pcspotwideareainfolist.asp?pageno=1&expireflg=0

 

●「医療従事者のためのHTLV-1検査妊産婦支援Q&A」のパンフレットを掲載しています。

HTLV-1母子感染予防対策を担う医療関係者のために、妊産婦等から日頃よくうけると思われる質問をQ&A方式でパンフレットでまとめられています。図書&資料紹介コーナーからダウンロードできます。また、奈良県公式ホームページからもダウンロードすることができます。

 

●日本医療機能評価機構産科医療保障制度からの資料をご活用下さい。

脳性麻痺事例の胎児心拍数陣痛図が図書&資料紹介ページからダウンロードすることができます。その他の資料もご活用ください。

 

  

奈良県助産師会災害対策積立金へのご協力のお願い◆

被災した方々への支援物資などの援助に役立てたいと考えています。今後、いつ起こるかもわからない災害に備え、被災した方々へ私たちのこころをいち早くお届けするために奈良県助産師会災害対策積立金を設立いたしました。ご協力をお願いいたします。 詳しくは会員専用ページをご覧ください。

tubame3.png